理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

僕がブログ更新をサボっている言い訳を考察してみる

f:id:sakunosuke28:20170519183503p:plain
こんにちは、最近更新をサボっているさくのすけです。

ブログを更新しなくなった人は、ブログの世界から消えます。
よって、世に出ている「ブログを続ける心持ち云々」といった類いの記事は、ブログを続けている人が書いています。
なんなら、それで検索して上位に出てくるような記事を書いている人は、そんな話と対極の位置にいる可能性が高い。

そこで今日は、灯が消えそうな弱小ブロガーが

  • ブログを更新できない理由は何なのか
  • 仮に続くとすればどうそればいいのか

考察してみましょう。

続かない言い訳

まずは、最近
「ブログ更新してねえなあ~」
からの
「まあえっか」
までの間にある自己肯定の言い訳をあぶりだしてみましょう。

1 忙しい

確かに最近研究は忙しい。
4月に大学院修士課程に入学してから、授業もあったりして、大体平均して9時~22時くらいまで大学にいる。
土日もちょこちょこいる。
関連記事:【高校生・学部生向け】研究室ってどんなとこ? - 理系院生の一人暮らし備忘録



それ以外にも、平日の夕方や土日には、コーチをしている部活に顔を出したり。
関連記事:【経験者が語る】ボート競技の魅力【東京五輪・会場移転問題】 - 理系院生の一人暮らし備忘録
【常識離れ】超ストイックな大学ボート界いろいろ - 理系院生の一人暮らし備忘録


ほかにも、まあバイトしたりなんやらでわりとやることは多い。

かといって、1日数十分の時間をとるのが物理的に困難であるわけではない。
毎日家帰ってビール飲んでウイってしてますしね。
ということは、これは本質的な問題ではない模様。

2 ネタがない

これも正確に言えばウソ。
ネタはまだまだ大量にあって、Evernoteに書き溜めてるネタ帳にはいくつも未執筆のネタが眠っています。
特筆すべき勘案事項に、書きかけの記事が数本あることが挙げられます。
つまり、ネタもあるし、書き始めの腰も上がっているが、投稿には至ってないということですね。
ことの本質が少し見えてきました。

3 ほかの人のブログを読んで満足する

やっぱりいい記事を書くためには、良い記事も悪い記事も読まねばと、最近たくさんのブログを読むようにしています。
今までスポーツも勉強もある程度そうやって結果を出してきましたしね。

しかし、そういう記事を読むと「いや~これを書くにはいろいろ足らねえんだよなあ感」がふつふつと湧いてきて、実際書く方のやる気はどうも下がっていく感じがします。
ふむふむ、さっきの言い訳とつじつまがあってきましたね~。

4 ブログの目的をある程度達成してしまった

僕がブログを続ける目的として、「文章を書く習慣をつけて、サッと書ける文章力を上げたい」は、なかなか大きいウエイトを占めていました。
最近リライトをはじめて、初期の頃の記事を読んで「うわあ~クソだなあ」と思えるということは、3ヶ月でもある程度力がついた証拠。
ある程度達成感を感じてしまって、目標を見失っているところはあります。

5 自分の中のブログの優先順位が下がっている

ひとつ前の言い訳の延長に位置しますね。
これは間違いないです。
だってほかに楽しいことがたくさんあるんだもの。

じゃあ、ブログが楽しくなるには?というと、自分の場合は結果を出すこと
要はPV増えたら、達成感で楽しくなる性格なのは、自分がよくわかっています。

つまり最近書けていない原因は

言い訳2,3に起因する「ちゃんとしたもの書かなきゃというハードル」を
言い訳1,4,5から起因する「低下したブログへ割きたいエネルギーの量・やる気」では超えられない。
これだ~、納得。

じゃあどうするの?って話

「ちゃんとしたもの書かなきゃというハードル」を下げる

とりあえず、ダメならあとからリライトすればいいや~、で投稿することが大事ですね。

「低下したブログへ割きたいエネルギーの量・やる気」を上げる

前述の通り、PVが増えれば、多分やった~となって、簡単にやる気が出ます。
PV増やすにはどうしたらいいの?となれば記事投稿は必要条件ですよね。
はいはい記事書きますよ。

今日の備忘録

という、記事投稿へのハードルを下げるポンコツ記事でした!ちゃんちゃん!

www.sakunosuke.com
www.sakunosuke.com