理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

誰かには役立ちそうな 理系大学院生の身の回りいろいろ雑記
スポンサーリンク

【旅行先で火を噴く】食べログ有料会員のメリットまとめ

f:id:sakunosuke28:20170324130023j:image

こんにちは、食べログ有料会員さくのすけです。

 

今月、沖縄・京都と立て続けの旅行で大活躍だった食べログのプレミアムサービスをまとめます。

 

 

食べログ評価点の信ぴょう性

一昔前に、食べログに(広告料を)課金している店舗の不都合なレビューを削除しているだのなんだのと話題になりましたが、食べログの評価点の信ぴょう性は基本的にかなり高いと思っています。

 

3を基準点として、感覚的には

3以下.   …不満に思うことが多い

3.0〜3.3…可もなく不可もなし、たまに自分の好みにはガチッと合うことも

3.3〜3.5…大抵満足

3.5〜3.7…大満足

3.7以上. …その後3日ぐらい余韻に浸れる

4.0以上. …未知の世界

 

といった感じ。自分自身3.5以上のお店に行ってがっかりしたことは一度もありません。

 

課金するとできること

食べログプレミアムサービスでできることは

  • プレミアムクーポンの使用
  • モバイルでのランキング検索

たったこれだけ。月300円+税。

マジかよって思うじゃないですか。いやいや違うんですよ。

 

プレミアムクーポン

僕はほとんど使ったことないです。

なかには50%以上の凄まじい値引率のものもあるみたいですけど、人気のあるちゃんとやってるお店はあんまりそういうクーポン出さないですし。

まあ機会があったら使うのはありかもしれません。

 

モバイルでのランキング検索

そう、本題はこっち。

機能しては、スマホのブラウザ版とスマホアプリで、ランキング検索ができる。ただこれだけ。

では、なぜこれに月300円も出す価値があるのでしょう。

 

この機能が火を噴くのは

  • 土地勘のない旅行先
  • 飲食店を網羅できない都市に住んでいる(探す必要もないような田舎じゃない)

どちらかのパターンです。

 

あなたは今、あるターミナル駅の北口にいます。

そこで、北口周辺で夕飯を食べたいと思うわけです。

通常「〇〇駅 ディナー」なんて検索すると、〇〇駅を中心に同心円状の距離を基準に検索されますよね。

 

f:id:sakunosuke28:20170324093526j:image

しかし、食べログ有料会員は、アプリ上でこのように地図を表示して、スワイプするごとに表示範囲内の飲食店のランキングを並び替えて地図上に表示してくれるのです。(スクショは祇園なので、評価が異常に高いお店が密集しています)

もちろん、予算、ジャンルといった細かい条件付けや、昼夜別のランキング表示もできます。

アプリのUIも非常に洗練されているので、「今から行きたい飲食店を探すこと」に特化されていて、非常にストレスレスです。

 

評価点の信ぴょう性が課金価値を決めている

冒頭で述べたように、僕は食べログ高評価のお店に行って、失敗したと感じたことは一度もありません。

月に何度かの外食で、クソだった!と思うような食事が一度でも素敵な食事に変わるなら、月300円は十分コスパの高い課金なんじゃないかと思います。

 

今日の備忘録

食べログスマホサイトのランキングボタンを押すと「はいこっからは課金制でーす」となるので、鬱陶しいと思っていた方も多かったのでは?

すでに40万人の有料会員がいるらしいですし、意外と課金価値のあるサービスかもしれませんよ。

insei-bibouroku.hatenablog.jp

insei-bibouroku.hatenablog.jp