読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

誰かには役立ちそうな 理系大学院生の身の回りいろいろ雑記
AD

【企業見学】ソニーは潰れると思った。IBMはすげえと思った。

研究 就活

ibmこんにちは、理系学生さくのすけです。

 

"工場見学"と銘打たれた3泊のイベントがあり、

そこでいくつかのことを感じました。

  1. 世の中で「求められる製品」が変わるスピードが異常に早くなっている
  2. 世の中で「求められる技術」が変わるスピードが異常に早くなっている
  • そのためには「社内エンジニアの再教育」では追いつかない
  • よって、その企業が求める「人材を入れ替える」

こんな感じです。

 

こんなことを思った経緯を、実際訪問した企業を交えて書いていきます。

 

 

 

ソニーはヤバかった

ここでは電池の開発部門の方の話を聞きました。

感じたことは、「それ、お金になるの?」

もっと軽量で大容量な電池で世界を驚かせよう、

もっと高音質なウォークマンでもう1発当ててやろう、

もっと美しいイメージセンサで素晴らしいカメラを作ろう、

そんな話ばかり。

世間から求められてないもの、というと語弊がありますね、

世間の「大多数の人」から求められていないものに、一生懸命投資する。

  1. 世の中で「求められる製品」が変わるスピードが異常に早くなっている

これすらよくわかってない。

そういうニッチな需要に応えるのはソニーみたいな規模の企業がすることなの?

と単純に疑問に思い、そのうちつぶれるんだなー、って思いました。

失礼ながら、井の中の蛙っぽい人が多かったです。優秀そうではあったんですが。

 

…なんて思ってたら、それからしばらくしてこんなニュースが

www.asahi.com

売却の話は4年ほど前からささやかれていたそうですが、

そんなこと僕は知らなかったので、

感じたものは間違っていなかったんだなあ、と思いました。

 

IBMはすごかった

かつてはハードのメーカーとして

ThinkPadで世界を攻略していたIBMですが、

現在はそれをあっさり捨て、今は

これで生きてます。

でも、これもいつまで続くかわからない、

常に世界の動向に合わせてIBMは姿を変えていく、そういったことを言ってました。

 

柔軟だけど切れ者、そんな感じの人が多かったです。

 

富士フィルムは好印象

もともと写真フィルムの会社ですが、現在は

  • 写真フィルム
  • デジタルイメージング
  • 光学製品(パネル用偏光フィルムとか)
  • 記録媒体(磁気テープ)
  • 化粧品

もともと持っている技術から少しずつ手を伸ばして、

得意なところで市場を攻略していく、そんな印象を受けました。

良くも悪くもIBMと比べて日系企業っぽさも感じつつ、

優秀で柔軟そうな方が多かったです。

 

このままただのエンジニアになったら食いっぱぐれる

そう思った僕が書店で見つけたのがこの本。

 

今話題の東芝半導体事業を作り上げた方。

絶好調の時期にあっさり東芝を見切って、現在中央大の教授をされてます。

 

またこれのレビュー記事も書こうと思います。

 

今日の備忘録

ソニーは潰れそう。

IBMは世界を治めそう。

富士フィルムはしぶとく生きていきそう。

 

技術屋さんを取り巻く環境は厳しいんだなあって思いました。

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

insei-bibouroku.hatenablog.jp