理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

【手間と値段と味のバランス】おすすめの日常コーヒー

こんにちは、コーヒー大好きさくのすけです。

 

はじめにオチからまとめてしまうと、紆余曲折を経て落ち着いた僕の日常のコーヒーはこれ。

そこまで通ってきた道と良いところ、イマイチなところをまとめます。

 

 

1. インスタントコーヒー

僕のコーヒー入門。お湯に溶かすだけ。

そもそもドリップという概念を知らなかった。

コンビニのコーヒーをうめえうめえと飲んでいた僕の感想

「マッズ!!!こんなんブラックで飲めんわい!!!!」

頑張ってカフェオレで消費しました。

 

手間 ★★★★★

価格 ★★★★★

味  ★☆☆☆☆

 

2.ブルックスのドリップバッグ

10gコーヒー お試しセット|コーヒー通販 ブルックス

これ。手軽で結構美味い。1杯30円。

そうそう、これがコーヒーだよ、って感じ。

コーヒー初心者の僕はこれを飲み比べて自分の好みがはっきりしたので、

後々豆を買うのに良かったです、このセット。

 

手間 ★★★★☆

価格 ★★★☆☆

味  ★★★☆☆

 

3.ハンドドリップ(粉)

趣味が高じるとどんどんのめり込むタイプの僕。

先ほどのブルックスで、苦み強め、酸味弱め、キレのあるタイプが好みだとわかった自分。

自分の好みに合いそうで、Amazonで人気そうな既に挽いてある粉状の豆、

ドリッパー、フィルターを買います。

うめえ。

ちょっと手間なのも「オレ、コーヒー淹れてるぜ」感が良い。

1杯10円。

 

手間 ★★★☆☆

価格 ★★★★★

味  ★★★★☆

 

でも、これみたいに豆が膨らまない。

www.youtube.com

豆が悪いのか?自分の腕が悪いのか?

 

4. カルディの豆

蒸らしで膨らまないのはきっと豆のせいだ!

ちゃんと豆から買って自分で挽こう!

 

イオンによくあるカルディコーヒーファームで豆を買います。

200gで600円くらい。1杯30円

カルディコーヒーファーム公式|コーヒーと輸入食品のワンダーショップ

手挽きミルも購入。 

豆、まあまあ膨らむ。腕のせいじゃなかった。

味、あまり変わらず。自分はバカ舌か?

 

手間 ★★☆☆☆

価格 ★★★☆☆

味  ★★★★☆

 

5.自家焙煎の店に行く

自分がバカ舌なのか?

確かめるには美味いコーヒーを飲もう!

そう思い立って、近所の自家焙煎挽き売りのお店へ。

その場で挽いてハンドドリップで淹れてくれて飲めるそうなので、試飲

「・・・・・・・、うめえ。」

やっぱりいい豆、新鮮な豆でちゃんとドリップすると美味いことを学習。

 

ただ、100g1000円とかする。1杯100円。

ちょっと気軽に飲めない…

 

手間 ★★☆☆☆

価格 ★☆☆☆☆

味  ★★★★★

 

結局バランス

 紆余曲折、手間と値段と味のバランスで

こいつに落ち着きました。

めっちゃ安いからたっぷり豆使うのもためらいなし。

多分レビューを見る感じだと、コスパはよい豆と認識している人は多そうですね。

 

今日の備忘録

普段はコスパの高い豆でペーパードリップでたっぷりおいしく。

たまに本当に美味しいものを飲みたくなったら、お店に飲みに行く。

僕はこれで満足しています。