読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

【手作り看板】大家さんに頼まれて看板を作った話

lf:id:sakunosuke28:20170225152848p:plain

こんにちは、大家さんの雑用バイトを引き受けているさくのすけです。

 

今回は、入居者がいない部屋のベランダに掛ける

看板の制作を頼まれたので、その様子を残しておきます。

 

 

 大まかな工程

  1. 硬質塩ビ板にマスキングテープを貼る
  2. レイアウトを作成して、印刷
  3. それをマスキングテープの上から貼る
  4. 文字をくりぬく
  5. 塗る
  6. 透明ラッカーで保護

こんなかんじ。

作製の様子

塩ビ板にマスキングテープを貼る

f:id:sakunosuke28:20170226123055j:plain

こんな感じのマスキングテープを

f:id:sakunosuke28:20170226123208j:plain

硬質塩ビ板に貼っていきます。

塩ビ板は 90 cm × 60 cm のものを使いました。

レイアウトを作って印刷、貼り付け

 

f:id:sakunosuke28:20170226124639p:plain

こんな感じでパワポで適当に作って

f:id:sakunosuke28:20170226124703p:plain

プリンタごとに違うと思いますが、

印刷プロパティから、9分割になるように印刷して、

 

f:id:sakunosuke28:20170226125058p:plain

スプレーのりで貼り付けます。

ホームセンターで2000円したんですが、

Amazonで568円で売ってました。大家さんごめん。

カッターでくり抜く

写真撮り忘れました。

カッターで文字の部分をマスキングテープごとくり抜きます。

細かい漢字は結構しんどい。

塗る

大家さんが用意してくれた黒のペンキと、

新しく買ってきた赤のラッカースプレーで塗りました。

ラッカーはめっちゃ臭いので室内でやってはダメです。

保護する

このままでは、塗った部分がまだ爪でひっかいたら剥がれるくらいに弱いので、

透明のラッカースプレーを上から3回に分けて塗って

劣化を防ぎました。

完成

f:id:sakunosuke28:20170226125856p:plain

まあ前まで大家さんの手書きだったことを考えれば上出来でしょう。

反省

細かい漢字は厳しい

共益費の「費」とか、「修理分担金」とか

さすがにここまで細かいとマスキングテープが剥がれてしまって

ちょっと汚くなりました。

文字が大きめの看板だったらもっときれいに作れたはず。

ペンキよりラッカースプレー

やっぱり液体は塩ビ板とマスキングテープの間に入ってしまって滲みました。

黒文字は液体のペンキ。

f:id:sakunosuke28:20170226130233j:plainだいぶにじんで、邑もあります。

 

赤文字はラッカースプレー

f:id:sakunosuke28:20170226130306j:plain

こっちも若干イマイチですけどましかなあ。

正直結構雑に1回塗りだったので、

丁寧に重ね塗りとかしたら多分だいぶ綺麗になるはず。

 

塗り方はコツがいる感じでした。

素材とかにもよると思うので文字に起こしても仕方ないかなあ。

塗る前に同じ材質のもので試してみることをおすすめします。

今日の備忘録

総作業時間8時間くらい。

まあまあ大変だったけど外注するより安いし

削る作業だけ頑張ればあとはそんなに面倒もないかなあといったところ。

どういう層に需要があるのかわかりませんが

自営業の方とか?日曜DIYで1日で作れるのでわりといいかもしれません。

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

insei-bibouroku.hatenablog.jp