理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

【まだAmazonで消耗してるの?】導入すべき2つのChromeプラグイン

f:id:sakunosuke28:20170417165214p:plain

こんにちは、大抵の買い物はもっぱらAmazonのさくのすけです。

 

確かにAmazon、実店舗と比べるとバカみたいに安いものがたくさんあります。

特に家電やガジェット関連では、家電量販店の方が安いものを探すのも難しいほど。

 

もう現代人とは切っても切り離せないAmazonを十分に活用するため、導入するべきAmazon関連Chromeプラグインを紹介します。

(Chromeユーザーじゃない方ごめんなさい)

 

 

そもそも、Amazonはいつ何を買っても得なのか

まあ、そんなことはありませんね。

なんでもかんでもAmazonが安いかといえば、現状はそうでもないです。

 

また、Amazonは価格の変動が激しいので、実店舗より安かったとしても、Amazonの販売価格としては比較的高いなんてこともあります。

特に人気商品では、たくさんついてるレビューを参考に買うことも多いと思いますが、「コスパ高し」なんてレビューを信頼して買ったら、実はそのレビューが書かれていた当時の価格の1.5倍くらいでしたなんてこともザラにあります。

 

じゃあ結局

「ほかと比べて」安いの?

「過去と比べて」安いの?

これをちゃんといつでもチェックしてますか?という話。

 

ほかと比べて安いのか一目でわかるツール

まずはこれ。

クローバーサーチB

Amazonの商品ページで他の通販ショップの価格一覧が表示されるようになる拡張ツールです。

転売屋さん必須のツールなようですが、僕は純粋(?)な用途で使っています。

f:id:sakunosuke28:20170417164421p:plain

導入すると、こんな風に表示されます。

とてもわかりやすいですね。

 

ただ、やはり実店舗と比べて安いかは足を運んでみないとわからないのは仕方ないですね。

レザークラフト用品なんかもハンズの方がかなり安くて驚きました。

関連記事:

【レザークラフト初心者】揃えるべき道具と買うべき場所まとめ - 理系院生の一人暮らし備忘録

 

過去の価格と比べて安いのか一目でわかるツール

どちらかというと重要なのはこっち。

Keepa - Amazon Price Tracker

商品ページで、その商品の全販売期間にわたって

  • Amazon販売
  • Amazon以外のストア販売
  • マーケットプレイス

それぞれの最安販売価格の推移をグラフで確認することができます。

 

f:id:sakunosuke28:20170417164439p:plain

これなら、その商品が欲しい緊急度に合わせて、

「最安値ではないけど、今すぐ必要だから買っちゃおうとか」

「すぐに必要なものではないからから、もうしばらく下がるのを待とう」

などの判断ができるわけですね。

 

また、特筆すべきはトラッキング機能で、目標の価格を下回ったら、メールやポップアップで通知するよう設定することができます。

 

ちなみに僕が今狙っているのはこの商品。

 

普段はAmazon以外の業者が5000円程度で販売していますが、

 

Amazon.co.jpに在庫があるときは、3,622円で販売されています。

大体10分ほどで毎回売り切れてしまって、未だ買えていません。

 

もとは2000円台で売られていたらしいのですが、テレビで紹介されてから人気が跳ね上がり、品薄で長らく価格が高騰しているようです。一時期は1万円近くだったとか。

僕が買えるまではライバルは増えて欲しくないので、これを張るのはやめてください。

あ、僕に買って送ってくれてもいいんですよ。

僕の欲しいものリスト、貼っときますね。(チラッチラッ)

 

ほかにもこんなサイトが

ショッピング 特価サーチ - Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングの特価品を検索

ジャンルと割引率だけで商品を検索できます。

暇なときにここをサーフィンしていると散財が捗りますよ。

 

今日の備忘録

みなさまのAmazonライフが少しだけランクアップしたら幸いでございます。