読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

【レザークラフト】キーホルダー製作記【切り方/縫い方】

f:id:sakunosuke28:20170418172057p:plain

こんにちは、レザークラフトをはじめたさくのすけです。

 

最初の一作として、キーホルダーを製作しました。

今回は「切る/縫う」の基本技能の習得を目的にしたチョイスです。

 

製作前の道具調達等はこちらから。

ここで買った道具はあるものとして解説します。

関連記事:

レザークラフト始めるならつべこべ言わずに入門書を買った方がいい - 理系院生の一人暮らし備忘録

【レザークラフト初心者】揃えるべき道具と買うべき場所まとめ - 理系院生の一人暮らし備忘録

 

 

 

 

はじめる前に

今回使った革はこちら

f:id:sakunosuke28:20170418160538j:plain

ハンズで362円で買った200g牛革ハギレ(端っこの小さい部分の詰め合わせ)です。

いろんな色や質感のものが置いてあって楽しかったです。

 

1 型紙を作って切る

f:id:sakunosuke28:20170418160722j:plain

型紙を作ります。今回の形は適当です。

4つ折りにしたコピー紙を切って作りました。

それをあてて、銀面(革の表面)に100均で調達したキリで跡をつけます。

 

f:id:sakunosuke28:20170418160901j:plain

別たちで切ります。カッターでもいいそうですが、今回やった感じだと絶対に別たちの方がいいです。

綺麗に切るのは結構難しい。

刃を倒すと断面が斜めになるので、刃は動かさずに、革を奥へ送るように動かして切ります。

 

f:id:sakunosuke28:20170418161125j:plain

切れた。

 

2. 接着剤で貼り合わせ

f:id:sakunosuke28:20170418161239j:plain

中心の3cmを残して接着剤をつけるので、まずは床面(裏側)の境界にキリで線を引きます。

 

f:id:sakunosuke28:20170418161440j:plain

輪っかを通してから、ヘラの先っぽの方で接着剤を両側に塗ります。

輪っかはハンズで買いました。25mm径で2個入り85円。

 

f:id:sakunosuke28:20170418161622j:plain

つけました。まあまあいい感じ。

 

3. 目打ち

レザーは硬いので、先に穴をあけてから縫います。

f:id:sakunosuke28:20170418163916j:plain

ヘリ磨きの先はこんな感じの溝になっているので

f:id:sakunosuke28:20170418164029j:plain

こんな感じで縫う跡をつけます。

 

f:id:sakunosuke28:20170418164129j:plain

その線の上に、菱目打ちで、まずは軽く穴をあける位置の目印をつけます。

直線は4本、曲線は2本を使って、ひと穴被せながら等間隔になるように打っていきます。

 

f:id:sakunosuke28:20170418164225j:plain

その後、ゴム板の上でハンマーで菱目打ちを叩いて穴をあけます。

 

4. 縫う

まずは糸と針の使い方です。

ロウ引き糸を縫う距離の3~4倍取ります。

 

 

f:id:sakunosuke28:20170418164537j:plain

通して

 

f:id:sakunosuke28:20170418164603j:plain

端から5㎝くらいのところに針先を刺します。

 

f:id:sakunosuke28:20170418164714j:plain

刺した部分を端に寄せます。

これを糸の両側でやります。針をに2本使って縫うんですね。

 

縫います。

f:id:sakunosuke28:20170418164838j:plain

通して

 

f:id:sakunosuke28:20170418164902j:plain

端の1つ目の穴に固結びのようにひっかけたあと、2つ目の穴にひと針目。

今刺した針を針1、写真上側の面を表とします。

 

f:id:sakunosuke28:20170418165613j:plain

今針1を通したところと同じ穴に、針2を裏から通します。

1つの穴に2本の糸が通ることになります。

今通した針2が縫い進める方向に前方側に来るように刺します。

 

あとはこれのくり返し。

次の穴(3穴目)に表側から針2を通し、同じ穴(3穴目)に裏側から針1を通します。

 

f:id:sakunosuke28:20170418170041j:plain

最後に端っこはこんな感じで3mmくらい残して、3秒くらいライターであぶって糸についているロウを溶かして、ライターを使って押し付けることで止めます。

今回は失敗したので見せません。(笑)

 

f:id:sakunosuke28:20170418170233j:plain

縫えた。

 

5. コバを磨く

革を切った切り口(コバ)はこのままでは汚いので処理します。

 

まずはやすりで削って口を揃えます。(写真撮り忘れ)

その後、コバを水で軽く濡らして、綿棒でトコノールを塗ります。

1~2分して半乾きになったら、ヘラでゴシゴシして磨きます。

f:id:sakunosuke28:20170418170843j:plain

あら綺麗。(比較画像のないポンコツブログでごめんなさい)

 

完成

f:id:sakunosuke28:20170418170937j:plain

まあ初めてにしては上出来でしょう。

 

今日の備忘録

とりあえず一通りのことはできました。気が付いたことがあれば随時加筆します。

次回はカードケースを作りたいと思っています。