理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

iPad ProはCellular版を選ぶべき理由3つ

 

f:id:sakunosuke28:20170313152512p:plain

こんにちは、セルラーiPad Proユーザーのさくのすけです。

 

iPadにはセルラー版とWi-Fi版がありますが、

絶対家から持ち出さない!という方を除いて、

僕は間違いなくセルラー版を選ぶべきだと思っています。

今日はその理由を語ります。

 

 

 

 

そもそもセルラー版とは

このページを開いている方はご存知だとは思いますが、

Wi-Fi版はインターネットの接続がWi-Fi経由のみ、

Cellular版はSIMカードを挿入して、スマホと同じようにLTE回線が使えます。

 

ちなみに僕が所有する9.7インチiPad Pro 128GBは

f:id:sakunosuke28:20170313152340p:plain

こんな感じ。

差額¥15,120が、以下の差に値するか、という話です。

 

理由1 デザリングやWiMAXは非効率

外出時の他の通信方法として、

  • スマホからデザリング
  • WiMAXなどのモバイルルータを使う

選択肢が考えられます。

特にiPhoneユーザーの場合、iPad側からデザリングを開始できるので便利です。

 

しかし、MVNOで格安に大容量通信が手に入る昨今、

iPadという444gの超軽量、ハイスペックデバイスに10万近く課金しておいて、

iPadを使うたびに10秒ほどデザリング待ちし、電池を二重消費し、

あるいは100g以上あるルータをいちいち充電して持ち歩く。

これは逆に不経済であるように感じるのです。

 

最近は1つの容量契約に対して複数枚のSIMを発行してくれる業者も非常に多いので、スマホと抱き合わせることで非常に安価にiPad用SIMを用意できます。

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

 

理由2 GPSセルラー版にしかついていない

これも非常に重要です。

外出時、大画面での地図は非常に便利ですが、こうした地図アプリは、GPS機能のついているセルラー版でしか利用できません。

 

最近のカーナビアプリは非常に優秀です。

もし車を買う日が来たら、車載カーナビは正直いらないんじゃないかと思うくらいです。

 

 

理由3 AppleSIMが便利すぎる

これ。

www.apple.com

Appleが販売している600円のSIMカード

 

Appleが世界100ヵ国の通信事業者と契約しているので、

f:id:sakunosuke28:20170313150814p:plain

こんな感じで、iPad上からその場で使える業者を検出して、プリペイド契約できるんです。

現在僕は日本にいるので、auソフトバンクが候補に入っていますね。

 

セルラー版9.7インチiPad Proには、AppleSIMは内蔵されており、

通常のnanoSIMトレイに別のSIMカード入れながら、AppleSIMを利用することができます。

 

今日の備忘録

ポイントは

  • iPad単体で通信ができる価値
  • GPSの利用価値
  • AppleSIMが使える

この差が¥15,120円に値するか、というところですね。

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

insei-bibouroku.hatenablog.jp