読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

【理系院生のオンライン英会話体験記】その1 DMM英会話

f:id:sakunosuke28:20170508171318p:plain
こんにちは、オンライン英会話をはじめたさくのすけです。

いろいろと英語学習の習慣を継続してきましたが、ついにオンライン英会話を始めました。
関連記事:オンライン英会話のメリットを考える - 理系院生の一人暮らし備忘録

まず記念すべき第一弾は、DMM英会話
随分と広告費を広告費を費やして宣伝して、名前はかなり知れ渡っていますね。

本記事ではDMM英会話を、理系院生の英語会話力向上の観点から評価・レビューしていきたいと思います。

月額料金体系

1レッスン25分

プラン スタンダード ネイティブ
1日1レッスン 5,500円 15,800円
1日2レッスン 9,200円 31,200円
1日3レッスン 12,800円 45,100円

スタンダードは基本フィリピン人とかセルビア人とか。
ネイティブプランではイギリス人とかのネイティブスピーカーを選べます。

まあ僕が現実的にやるとしたら時間的にも金銭的にも、スタンダードプラン1日1回ですかね。

無料体験の内容

非ネイティブのレッスンを1回、自分で選んで受講できます。
2,000円課金で、ネイティブ講師を2回分体験することもできます。
そのままネイティブプランに入会したら、この2,000円は返ってくるそうです。エグい商売だなあ。

体験してみたよ

ということで、2回分体験してきたレビューを。

24時間受講できることを謳っていますが、基本的に19時~23時くらいまでで受け付けている講師がかなり多かったです。
時差的な問題というより、その時間に日本人の需要があるからその時間で雇用してる人が多いのかも。
あと、フィリピン人とセルビア人がめちゃくちゃ多い。

たくさんの講師から、

  • 日時
  • 国籍
  • 年齢
  • 性別
  • 日本語対応有無(ほとんどできる人がいないのであまり関係ない)
  • 講師歴3年以上の絞り込み
  • 各種試験対策対応

などの条件で講師を絞り込むことができます。

1人目 Sheena 先生

f:id:sakunosuke28:20170508164639j:plain
▲評価がいっぱいついていて講師歴長そう。表情もなんかいい人そうなこの先生に決めました。

予約する

予約時に

  • 自己紹介の有無(有/無/任せる)
  • 話すスピード
  • 文法や発音に対する指摘(積極的にしてほしい/会話を進めてほしい)
  • 教材(使用有無/フリートーク)

などを指定して講師に伝えることができます。

初めてでよくわからなかったので、全部指定しないにして予約してみました。受け身受け身。

レッスン開始

予約の5分くらい前に、講師からスカイプの友達申請が来るので、承認します。
予約の時間になると、講師から着信が来て、スタート。

自己紹介

人当たりの良さそうな写真通りのかわいらしい講師登場。
最初の10分くらいでフリートーク的な感じで自己紹介をしました。
名前、年齢、職業、趣味、住んでいるところ、英会話を始めた理由、などなど。

途中しどろもどろになったところは、上手くこちらが言いたいことを汲み取って、
「こういうこと言いたかったんだよね?」といった感じでフォローしてくれました。
それをその場でチャットで打って送ってくれたので、これは勉強になるなあ、といった感じ。

教材学習

一通り自己紹介を終えたところで、講師から
「教材使ってみるけど、オッケー?」と聞かれたので、そうしてみることに。

教材リスト - オンライン英会話ならDMM英会話
ずいぶんたくさんの教材を持っていて、驚きました。
瞬間英作文なんかの外部教材もあったり。
教材として指定すれば読み放題になるようです。

今回はチャットで「会話 Lesson1」のURLを送ってもらって、それに沿って進めていきます。

講師の後に続いて読んだり、会話のロールプレイングをしたり、なんだか中学の英語の授業みたいな印象。
初めて見る教材がポンポン進んでいくので、センテンスをガン見で音読のように喋ってしまう感じに。
こうしたスタンダードな教材を上手く使うには、予習と復習をきちんとせねばあまり意味がないかも。

そんなことを思いながら、無事1回目のレッスンは終わりました。

フィードバック

レッスンからしばらくすると、レッスンノートと称したフィードバックが来ます。
f:id:sakunosuke28:20170508165656j:plain

講師からのメッセージ
「It was nice to meet you [さくのすけ]. Welcome to DMM Eikaiwa. Thank you for actively participating in our class. Your pronunciation of English is clear. You were able to answer the questions.You did well in our lesson. Just more improvement in fluency and sentence construction. Continue learn new words and expressions to express yourself even more. :) Take care! :)」

発音はクリアだけどもたつくし文章構成力がまだまだよ、とな。
まさにオンライン英会話で鍛えたいと思っているところを指摘されたので、ふむふむといった感じ。

また、レッスンの中で詰まったり、紹介してもらったりした文や単語を記録として残してくれます。
これはきちんと復習をしたいと思っている僕には非常にありがたいサービスです。これは力がつきそう。

こんな感じで、1回目の体験は終了。2人目の講師を選んでみます。

2人目 Alexas先生

f:id:sakunosuke28:20170508164641j:plainAlexas
▲途中で美人なセルビア人を見つけて手が動きかけましたが、無料体験の2回とも似たようなベテランの女性ではコンテンツ力に欠けると自分に言い聞かせて、タイプが異なる男性講師に。

大学で英語学専攻、休みは家でネットサーフィンをしているというちょっとネクラで賢そうなセルビア人、Alexas先生に。(笑)
評価の件数28件と、経験は浅めの模様。

今回は

  • 教材を使いたい
  • 文法や発音の間違いは指摘してほしい

と指定してみました。

レッスン

まずは自己紹介。
前回のレッスンで自己紹介をやって、それをバッチリ復習したので、かなりスムーズに自分を説明できました。
ただ、講師がどうも独り言のようにボソボソと画面を見ずに話していることが多く、かなり聞き取り辛かったです。

5分くらいで自己紹介をさらっと終えると、
「教材使いたいってことだけど何がいい?」と聞かれたので、
「前回のレッスンで1と2をやったからもう少し先に進みたい」と要望しました

そのままレッスン3と4に進みました。
今回もレベル的に内容はは大したことなかったので、レッスン自体はスムーズに進みました。

しかし、たまに横道に逸れてフリートークになると、スムーズに表現できないことがでてきます。
こうした時に前回の講師は、こちらの言いたそうなことを汲んで、適切な表現を教えてくれました。
しかし今回の講師は「なんかよくわかんねえけど先行くぞ」みたいな感じで冷めた顔で流されたのでちょっと悲しかったです。
やはりこのあたりは経験とやる気に講師間で差があるということですね。

お気に入りの講師が見つかるまでは、少々苦労しそうな感じがします。

フィードバック

f:id:sakunosuke28:20170508165748j:plain

Thanks for a great lesson [さくのすけ] - san.I will see next time.
You did great.

はいはいよくできてたよ、またな、とな。
うーん、やはりこの講師はフィードバックも少々やる気なさげ。残念です。

とりあえずこれで無料体験はおしまい。

体験を通して思ったこと

DMM英会話、2回分の無料体験を終えて思うところがいくつか。

講師間の質の差が激しい

今回は性別、講師歴い、国籍も違うという対極に位置する2人の講師を選択しました。
やはりレッスンの雰囲気やクオリティは講師間での差が激しく開くところだと思いました。

まあDMM英会話では毎回自分で講師の提示している空いてる時間帯に予約していくスタイルなので、お気に入りの講師を何人か見つけて予約すれば、この問題は大したネックにはならないとは思います。

フィードバックが優秀

フィードバックで講師がコメントをくれるのは、かなり嬉しくモチベーションを高めそうです。
また、レッスン中のセンテンスや単語をテキストデータとして残してくれるので、きちんと復習して語彙や決まり文句を自分のものにしたいと思っている僕にとっては、願ったり叶ったりな機能です。

今日の備忘録

初めてのオンライン英会話でしたが、工夫して使えば、きちんと力になるな、と感じました。
講師選び、予復習、教材チョイスなどのカリキュラムをきちんと自分でできるなら、かなりコスパの高い選択肢になりそうです。

リンク:DMM英会話 無料体験レッスン


www.sakunosuke.com
www.sakunosuke.com
www.sakunosuke.com
www.sakunosuke.com