読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院生の一人暮らし備忘録

誰かには役立ちそうな、理系大学院生の身の回りのいろいろ雑記

【ハードの故障は突然に】実験データはDropbox上で管理する

f:id:sakunosuke28:20170323005752p:plain

こんにちは、ブラック研究員さくのすけです。

 

実験系の研究をしていると、たくさんの測定データを管理しなければなりませんね。

基本、装置からUSBメモリを使ってデータを抜き、解析用のPCに移しているのではないでしょうか。

僕は、それをDropbox上に置いて管理しています。

 

その情報秘匿的な議論はさておき、

今日はその理由とメリットをお伝えします。

 PCトラブルは突然やってくる

 自分のパソコンは大丈夫!

USBメモリにバックアップ取ってる!

 

そんな風に思っていませんか?

USB差しっぱなしの状態で、近くに雷が落ちてコンセントから諸共逝ってしまう、なんてこともあるかもしれません。 


関連記事:

【dynabook T552】HDD故障・交換で東芝とちょっと揉めた話 - 理系院生の一人暮らし備忘録

 

重要なデータはDropboxで管理する

タイトルでは実験データとしていますが、僕は研究室関連のデータファイルはすべてDropbox上に上げています。

なにも難しいことも面倒なこともありません。

デスクトップ版Dropboxをインストールすれば、HDDにDropboxフォルダができます。

f:id:sakunosuke28:20170323005637p:plain

ここの中にファイルを置いておけば、自動でファイルをDropboxのクラウド上にアップしてくれます。また、別のデバイスから更新があっても、自動で新しいものに差し替えてくれます。

したがって、あたかも普通に自分のPC上に保存するのと同じように、クラウドを利用できます。

これなら、ひとつのデバイスになにかトラブルが起こっても、いつでも重要なデータは最新のまま無事!

 

よくアクセスするフォルダは、このようにデスクトップにショートカットを作っています。

f:id:sakunosuke28:20170323005647p:plain

 

クラウド管理でスマホからも、外出先でも

研究室のもので言えば、論文ももちろんDropbox上に置いていますし、バイトのシフトや、いろいろな原稿などのofficeファイルもDropboxで管理しています。

そうすることで、ちょっと外出先からもスマホや、大学や施設の供用PCからでも重要なデータにアクセスすることができます。

 

数あるクラウドサービスのなかでも、Dropboxは同期のスピードもシームレスで、PCとも各種モバイル機器とも相性良し。非常に快適です。

 

タブレットを持っていれば、データの閲覧がかなり快適になるので、メリットはさらに大きくなります。

タブレットで読む論文、とても便利です。

 

関連記事:

【随時更新】iPadで論文を管理・書き込みする - 理系院生の一人暮らし備忘録

 

今日の備忘録

研究室の諸々に限らず、重要なファイルはクラウド管理することで、アクセシビリティも向上、リスク管理もできます。

そういったデータは画像や動画のように容量の大きなものは少ないと思いますので、無料の容量でも十分足りるはず。

 

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

 

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp

 

 

insei-bibouroku.hatenablog.jp